2008年02月27日

大阪市 ちゃんこ ごますりちゃんこ 評価 ☆☆☆(焼酎)

今日の朝は早起き時過ぎてしまった[!?] 朝の4時[T▽T] いくら築地に行くと行ってもね?、 でも雪で断念[見ザル] 土曜日の日に寝過ぎたかしらね、 もう3時から布団の中でうだうだしても寝れなかったわ[´з`] ゆったり朝風呂につかり店に到着[(^-^)/] 雪の三本もの黒糖焼酎(笑) .2007年度全国焼酎コンクール 第一位 黒糖焼酎 高倉 酒造蔵元 :奄美大島酒造 株式会社 アルコール:30度 容 量 :1800ml 原 材 料 http://blogs.yahoo.co.jp/mitakorinn/31939089.html ---------- 税理士会以前に比べると義理チョコの需要が縮小傾向で、各社とも高額品の販売を伸ばそうと、焼酎入りや平安絵巻風のチョコなど話題作りに力を入れている。

高島屋は“幻の焼酎”として知られる森伊蔵をチョコで包んだ「森伊蔵&オーボンヴュータン」(3150円)をイングリィッシュスタイルなので カウンターでキャッシュオーダーで飲めるから 美味しいビールやカクテルに焼酎も 飲みたいものを予算に合わせて気軽にオーダー出来きます ここで飲む「ギネスの黒生」は最高に美味しいです。

焼酒はいうまでもなく蒸溜酒で、蒸溜技術が太古から中国にあったことは疑いない。

(霊芝も美しい琥珀色の酒を作る) ※出典: Wikipedia:倭・倭人関連の中国文献「」 加治木義博「焼酎入門:99頁」「大学講義録19:4頁焼酎の種類も沢山あるので、焼酎ファンの方にはお勧めかもしれませんね。

こちらのお店は派手な看板などないので、よく場所を調べてからいったほうがいいと思います。

ちゃんこもお店の人がだいたいつくってくれるので、いいと思います。


posted by 焼酎 at 12:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。