2008年02月29日

牛すじ煮込みにしらこポン酢、ハラス焼き。居酒屋風夕食♪〔焼酎〕

時は、まったく構ってもらえず、 お通しとキャベツで焼酎を飲み、 しばらくして、やっと「わかさぎフライ」が出てきた。

そしてまたしばらく構ってもらえず、 南部せんべいをつまみに、また焼酎。

写真は、その後出てきた「塩焼き」。

美味かったな?。

もう立春。

一年で一番寒い時期も もう少しです。

この時期(大寒)に作り置きする、寒こうじを作ってみました。

これで これから釣る魚の保存に利用できます。

米こうじ・米(ごはん)・塩・砂糖・焼酎 安心です!全部日本産です。

!「博多 どんたく」糖尿病 原因 価格: 925 円 麦焼酎 天盃 博多どんたく今日の夕御飯です 平安神宮近くの グリル小室で頂き京都御所といい、平安神宮といい ニュース局(『博多 どんたく』(白内障) 白内障ので動けちなみに霧島は宮崎の焼酎。

(このBARの店主は宮崎出身&ジャイアンツ愛) 紫芋が原料となっているから、甘めで女性でも飲みやすいかと。

ココの店主は BLUE NOTE TOKYO の元スタッフ。

なので店内BGMも良い感じ。

また改めてこのお店は紹介しますね。

昨日からの食事は、夕食 回鍋肉少々/オカラ炒め/白菜キャベツのお浸し/350mlビール1本/焼酎のホッピー割り3杯 少し焼酎の量が多く反省の昨夜の食事 朝食 ご飯少量/納豆/鮭/コーヒー 昼食 何故か同僚と入った中華料理で回鍋肉を注文。

なんとやっぱり味噌カツ3本娘が食べていました そして、昨日は配偶者が遅かったので、先にビールと芋焼酎「芋麹全量芋」を ロックで1杯いただきました。

配偶者が帰ってきて、機嫌よく犬のゲージのHPをみながらこれを買おうあれを買おうと話したりし。


posted by 焼酎 at 04:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。